メニュー

銀のつづらと金の浜

学びのポイント

このお話は、岡山県倉敷市に伝わる海ノ民話です。
瀬戸内海に面した金浜は現在は埋め立てられ、西日本を代表する工業地帯水島コンビナートが建てられています。
このような沿岸部の大規模な開発は、環境問題や地域の歴史、文化のことを考えながら進められており、環境問題を解決しながら進化してきています。
その一方すぐそばの海では、瀬戸内の伝統漁業ごち網漁が今も続けれれており、
網を投入してから短い時間で漁獲をすることで、魚の鮮度を保つ方法として今も大切にされています。

来場者がアニメーションを通して感じたこと

民話の活用事例

堀止地蔵

堀止地蔵

くじらの夫婦

くじらの夫婦

湯野浜の大亀

湯野浜の大亀

「海ノ民話のまち」
認定エリア