メニュー

竜宮のはなたれ小僧さん

学びのポイント

このお話は鳥取県八頭郡智頭町に伝わる海ノ民話です。
智頭町は高い山々に囲まれた林業が盛んな町で海からは遠く離れています。
それでもこの地を流れる千代川は日本海にそそいでおり、
おじいさんが竜宮へ行き鼻たれ小僧さんが来たのも、千代川を通じて町と海が繋がっていたからです。
智頭町で伐採された杉の木は、牛や馬を用いて運ばれたほか、船に積まれて千代川を下り下流域へ運ばれました。
水運が重要な交通手段だった日本において海と山をつなぐ千代川が重要な役割を果たしていたのです。

来場者がアニメーションを通して感じたこと

民話の活用事例

堀止地蔵

堀止地蔵

くじらの夫婦

くじらの夫婦

湯野浜の大亀

湯野浜の大亀

「海ノ民話のまち」
認定エリア