海と日本PROJECT

メニュー

2021年08月02日

岡山県倉敷市で「海ノ民話のまち」認定証贈呈式を実施!

レポート

7月27日(火)倉敷市役所にて「海ノ民話のまち」認定証贈呈式を実施しました。

当日は、認定委員長の沼田心之介をはじめ事務局メンバーが岡山県倉敷市の日本遺産推進室長 上田哲三氏をリモートで表敬訪問し「海ノ民話のまち」認定証贈呈式を行いました。

地元で高まるアニメへの期待

市長代理 倉敷市日本遺産推進室 上田哲三室長は「市民の皆様に『金浜の伝説』があるということを再認識していただき、今回のプロジェクトを通して郷土愛の醸成や倉敷市の発展につながることを期待しています」と海ノ民話のまちプロジェクトへの期待を述べました。

岡山短期大学 主任教授 尾崎聡氏は「児島の民話がアニメ化されることは、社会教育、幼児教育の教材として役立つと考えている。アニメ完成後、子どもたちに郷土の民話を知ってもらうフィールドワークにも期待したい」と認定を歓迎しました。

美しい砂浜を守り、地域の信仰の由来と独特な漁法をいまに伝え続ける岡山県倉敷市の海ノ民話。
アニメ「銀のつづらと金の浜」は今冬の完成を予定しています。
どうぞお楽しみに!

SNSでシェアしよう!

  • Twitter
  • LINE
  • facebook