海と日本PROJECT

メニュー

2021年08月20日

徳島県小松島市で「海ノ民話のまち」認定証贈呈式を実施!

レポート

8月17日(火)小松島市役所にて「海ノ民話のまち」認定証贈呈式を実施しました。

当日は、認定委員長の沼田心之介をはじめ事務局メンバーが徳島県小松島市の中山俊雄市長をリモートで表敬訪問し「海ノ民話のまち」認定証贈呈式を行いました。

地元で高まるアニメへの期待

中山俊雄市長は「全国の市町村から小松島市を海ノ民話のまちとして選定していただきありがとうございました。紀伊水道に面した小松島市は豊かな漁場を有する古くからの港町であります。またスタジオジブリ『平成狸合戦ぽんぽこ』にもゆかりある地です。徳島はアニメ『鬼滅の刃』などを生み出しているアニメ制作会社もあり、アニメーションにはゆかりの深い土地でもあります。今回、制作される海ノ民話『ゼンパはん』も、小松島市を全国にPRするアニメとして大きく期待をしております」と述べました。

海難事故の危険性を怪異という形で語り継ぎ、豊かな海と関わる人々を守り続ける徳島県小松島市の海ノ民話。
アニメ「ゼンパはん」は今冬の完成を予定しています。
どうぞお楽しみに!

SNSでシェアしよう!

  • Twitter
  • LINE
  • facebook