メニュー

天のかけ橋と金樽いわし

学びのポイント

このお話は、京都府宮津市に伝わる海ノ民話です。
日本三景の一つ天橋立は古来より日本を代表する美しい景色を誇る場所でした。
宮津湾から天橋立にさえぎられた内海、阿蘇海の栄養豊富な海水は殿様を感動させるほど美しく美味しい金樽いわしを育んできました。
現在も阿蘇海に生活排水や農業排水が流れ込み栄養が豊富となり大きなイワシが取れています。
その反面、蠣の異常繁殖で殻が海面より高く積もり、そのにおいなどが問題になっているのも事実です。
美しく豊かな阿蘇海を守るため一人一人の心掛けが大切な一歩になるのではないでしょうか。

来場者がアニメーションを通して感じたこと

民話の活用事例

堀止地蔵

堀止地蔵

くじらの夫婦

くじらの夫婦

湯野浜の大亀

湯野浜の大亀

「海ノ民話のまち」
認定エリア