海と日本PROJECT

メニュー

えびすさまとにわとり

学びのポイント

このお話は島根県、松江市に伝わる海の民話です。
島根県の東に位置する美保関は、日本海と美保湾、そして中海に囲まれた半島です。
美保湾は大山からの豊富な栄養を含んだ雪解け水が注ぎこまれることで、
栄養に満ちたおいしい海産物を漁獲できます。
海には、食物として人間の健康にとても良い効果をもたらす生物がいる一方、
害をもたらす危険な生き物も多く生息します。
海で楽しく過ごすためには、サメやクラゲなど、危険な生き物の種類や特徴をよく調べ、
万一危害を受けた時の対処法などもしっかり学んでおきましょう。

来場者がアニメーションを通して感じたこと

民話の活用事例

お屋敷になったクジラ

お屋敷になったクジラ

えびすさまとにわとり

えびすさまとにわとり

錨の溝

錨の溝

海の民話のまち
認定プロジェクトエリア