海と日本PROJECT

メニュー

サザエと弁天岩の女神様

学びのポイント

このお話は新潟県、糸魚川市に伝わる海の民話です。
このあたりは天気の良い穏やかな日でも、急激な気温の変化がもたらすフェーン現象により、
天候が急変して海が大荒れとなることがあります。
日本の周辺海域では、しけにより毎年2000隻近くもの船舶が事故に巻き込まれていますが、
そのうちの半数は、レジャーでの事故で、件数も年々増えています。
また、海産物は漁業権により地元の漁師達に管理されています。
他所(よそ)から訪れた人が、知らずに指定された魚介類を獲ると密漁となり、
罰金を支払わなくてはなりません。
海では天候に気をつけ、ルールを守って遊びましょう。

来場者がアニメーションを通して感じたこと

民話の活用事例

お屋敷になったクジラ

お屋敷になったクジラ

えびすさまとにわとり

えびすさまとにわとり

錨の溝

錨の溝

海の民話のまち
認定プロジェクトエリア